読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日帰り温泉♨️探求庶民派風呂グ 怠惰羅ボッチの湯巡り日記

温泉♨️大好きなのんびり屋、怠惰羅ボッチが仕事の疲れを癒す日帰り温泉を中心とした温泉巡りと、温泉を求める日常を描いたブログです。貴方も日帰り温泉ni

埼玉の温泉 その7 「見沼温泉 小春日和」

温泉♨️の禁断症状を乗り越え、やって来ました温泉♨️の日‼︎

 

 やって来たのは以前からターゲットに決めていた「見沼温泉 小春日和」。

なんか久しぶりに温泉♨️の記事を書くから、書き方を忘れそうだった。

 

今回、おいらは大宮駅からバスで行くルートを選択。

 

大宮駅東口の7番バス停から出発してはるばる最寄りバス停の「染谷新道」へ約25分かけて到着。

 

バス停からはまた少し歩く。

エネオスとモリトという商店がある交差点を左へ。

f:id:taidarabocchi:20161203133842j:plain

f:id:taidarabocchi:20161203133949j:plain

f:id:taidarabocchi:20161203134035j:plain

 

 

まっすぐ道なりへ進むと小春日和の看板が見えてくる。

f:id:taidarabocchi:20161203134103j:plain

 

看板に従い進むと図書館があり、その先の十字路の右方向にまた看板が見える。

f:id:taidarabocchi:20161203134132j:plain

 

そこが駐車場側の入り口だ。

入館料は休日900円とまずまず。

会員制のポイントカードは300円で貰える。

f:id:taidarabocchi:20161203134155j:plain

f:id:taidarabocchi:20161203134222j:plain

 

 

入り口そばや敷地内には日本庭園があり洒落た趣がある場所だ。

f:id:taidarabocchi:20161203134259j:plain

f:id:taidarabocchi:20161203134334j:plain

 

 

ここの温泉♨️はナトリウム塩化物強塩泉。冷え性などに効く温泉♨️だ。

成分が強いので、皮膚の弱い人は注意が必要である。

 

湯船の種類はジャグジーがあるくらいで、後は温度の違いがあるだけのシンプルなスタイル。

 

ここの源泉は温度が低いため、源泉掛け流しだとめるめ。

長く浸かるのに向いており、お年寄りがこぞって浸かり、中にはイビキをかいて寝ている人も。

 

おいらは加温した掛け流しの熱湯を楽しみました。成分が強い茶褐色の濁り湯はとても暖まりました。

 

昼飯は例によって食堂で。

ここの食堂は1000円前後と高め。

「花咲の湯」と同じく午後に入りに来るといいかも。

 

今回頼んだのは「炙りまぐろ御膳(1500円)」。炙りまぐろも美味かったが、それにかかる旨味のある塩ダレがいい味を出してた。

f:id:taidarabocchi:20161203134401j:plain

デザートは入ってすぐ目に入ったソフトクリームの甘熟メロン味310円。

写真だとわかりづらいが鮮やかな緑色のソフトクリームで、しっかりメロン味がした。

珍しい味でメロンに目がないおいらは大満足。

f:id:taidarabocchi:20161203134427j:plain

最後は2度風呂に入り満足の行く久々の温泉♨️でした♪