日帰り温泉♨️探求庶民派風呂グ 怠惰羅ボッチの湯巡り日記

温泉♨️大好きなのんびり屋、怠惰羅ボッチが仕事の疲れを癒す日帰り温泉を中心とした温泉巡りと、温泉を求める日常を描いたブログです。貴方も日帰り温泉ni

埼玉の温泉その12「百観音温泉」

今回の温泉♨️は、珍しく家族で行くことに。


どこかの温泉♨️でリフレッシュしたいなぁ、という話題になったのでおいらが行っていない温泉♨️がいいと決定されたのが、ここ「百観音温泉」。


久喜のICからさらに先、車に揺られること1時間近く。


近くに駅があることに気がついて苦笑しつつ、やっと辿り着いた温泉♨️にはありがたさもひとしお。

f:id:taidarabocchi:20170419175502j:plain


この温泉♨️、その名の通りすぐそばにお堂があって観音さまが祀られている。

この観音さまの御利益を得るべく温泉♨️に入る前にお参り。


中に入るとすぐに受付があり、下駄箱の鍵を渡して入館。

入館料は休日850円で4時間となっている。


時間制限がついてはいるが4時間なら十分だ。

ちなみにバスタオルとタオルのセットは300円、館内着も300円でレンタルしてもらえる。


おいらは館内着を借りた。

中は二階建で一階に風呂と食堂、二階に休憩所がある。

f:id:taidarabocchi:20170424121828j:plain

それはともかく早速温泉♨️に入ることに♪

ここの泉質は埼玉では定番(?)のナトリウム塩化物泉。


それも成分が強めで、あちこちに結晶が出来ているほど。身体の芯まで温まる、冷え性には抜群に効果がありそうだ!


内湯は普通の湯と熱湯の2種があり好きな温度を楽しめる。


露天風呂は非常に広く、今までで一番奥行きがあった。


手前右が岩風呂、左が高濃度炭酸泉となっている。

炭酸泉は混み合っていたので岩風呂を楽しんだ後は奥へ。途中に立ち湯なるものがあったのだが、源泉温度に近い46度ものお湯でとても浸かれるものじゃなかった…


奥にはもう一つ露天風呂があり、2種の寝湯まである。


強い泉質と、多様な湯船を楽しめて家族全員の反応は好評。

f:id:taidarabocchi:20170424121648j:plain

最後に食堂で昼食をとる。

おいらはネギトロ丼セットを頼む。


疲れた内臓にはさっぱりしたものが沁み渡る!


f:id:taidarabocchi:20170424121905j:plain

残念だったのは、麺類を頼むと麺が塊になっている部分があったことか。

個人的にはご飯系を頼むといいかも。


総合評価は麺のことを除けば満足。

次に来るときは電車で来たい。