日帰り温泉♨️探求庶民派風呂グ 怠惰羅ボッチの湯巡り日記

温泉♨️大好きなのんびり屋、怠惰羅ボッチが仕事の疲れを癒す日帰り温泉を中心とした温泉巡りと、温泉を求める日常を描いたブログです。貴方も日帰り温泉ni

伊豆旅行2日目

朝はぐっすりと寝たおかげで気持ち良く目覚めた。

だが、夕べは大いびきをかいていたらしく迷惑を掛けてしまった模様💧

 

反省もそこそこに朝風呂へ直行したおいらは、そこで絶景を満喫!

 

f:id:taidarabocchi:20161214173840j:plain

夜の暗い海の向こうに見える街明かりも幻想的で良かったが、朝の光に照らされた海の美しさは感動モノだった!

 

朝食バイキングを食べている最中もその景色を楽しめた。

 

旅館を出たあとは、世界一の花時計とやらを見に行った。

 

だが、今の時期は花は大半が枯れておりただの大きい時計でしかなかった。

 

f:id:taidarabocchi:20161214173917j:plain

おいらが目をつけたのは、その周囲にある健康歩道だ。

色々な形の石を敷き詰めた歩道で、言わば足ツボを刺激する歩道だ。

 

おいらも挑戦したのだが、これが痛いのなんの…体の中は色々疲れているのか?まだ温泉♨️が足りない⁉︎

 

f:id:taidarabocchi:20161214173946j:plain

まぁ、それは置いといて。

 

歩道を踏破したら、近くの足湯に浸かる。ここで出会った地元のお爺さんは毎日通っているらしい。

 

健康歩道を時間をかけて踏破してから、足湯に浸かるのが健康の秘訣とのこと。

 

確かに足ツボを刺激した後は足湯が何倍も効くような感覚がした。

 

f:id:taidarabocchi:20161214174128j:plain

f:id:taidarabocchi:20161214174201j:plain

次に行ったのは沼津の魚市場にいく途中寄り道した大瀬(おぜ)神社。

 

寂れた場所かと思いきや、多くのダイバーたちが集まるダイビングスポットらしい。

 

海が底が見えるくらい澄んでいるので、ダイビングスクールのようなものも行われていた。

 

f:id:taidarabocchi:20161214174308j:plain

f:id:taidarabocchi:20161214174938j:plain

 

 

そこの神社の彫り物が立派だったり、神池という海のすぐそばにある天然の淡水池があったりと意外や意外、見どころが多かった。

 

f:id:taidarabocchi:20161214175012j:plain

f:id:taidarabocchi:20161214175051j:plain

 

 

この神池の魚を取ろうとすると、精神を病んだり不慮の事故に遭うなどの祟りが昔から跡を絶たないという。

 

f:id:taidarabocchi:20161214175129j:plain

f:id:taidarabocchi:20161214175156j:plain

実際に、実地捜査も未だ行われていないらしい。

まさに神の住む池…

 

その後は沼津の魚市場へ。

人が思ったより多くて驚いた。

 

f:id:taidarabocchi:20161214175238j:plain

f:id:taidarabocchi:20161214175307j:plain

ここで駿河湾の海の幸を昼食にいただく。

テレビでも取り上げられた店で駿河丼(1600円)を注文。

 

f:id:taidarabocchi:20161214175333j:plain

まぐろや鯛などの他、桜エビや生しらすがたまらない一品で、その新鮮な味に感動した!

 

後は市場を巡って試食をしながらお土産に魚を買って帰宅。

 

また行きたいなぁ〜伊豆!