読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日帰り温泉♨️探求庶民派風呂グ 怠惰羅ボッチの湯巡り日記

温泉♨️大好きなのんびり屋、怠惰羅ボッチが仕事の疲れを癒す日帰り温泉を中心とした温泉巡りと、温泉を求める日常を描いたブログです。貴方も日帰り温泉ni

埼玉の温泉その4 湯けむり横丁

温泉 埼玉県

今日は待ちに待った温泉♨️の日‼︎

大宮駅西口、そごうとパチンコ屋ことぶきのそばから出る無料送迎バスもあるが、一時間に一本なので原付を走らせる。

 

「湯けむり横丁」…初めて行く温泉♨️なのでGoogleマップを見ながら向かう。

 

 

新大宮バイパス沿いにあるのだが、下り車線側にあるため、上り車線側から来るおいらは一旦三橋五丁目交差点で右折する。

f:id:taidarabocchi:20161022165705j:plain

 

 

その後、最初の信号がある三橋交番前で左折し、田舎道を進めば左手に看板と入り口があるのでそこへ入る。

f:id:taidarabocchi:20161022165632j:plain

ここがわからなくて迷った迷った(笑)

 

休日の入館料は1050円。

ここでも会員カードを300円で購入。入館料は変わらないが、中での食事やマッサージの料金が安くなり、ポイントが貯まれば入館券や食事券に引き換えられる。

 

中は非常に凝った造りだ。

昔のお湯屋のようで、「千と千尋の神隠し」のような雰囲気がいい‼︎

真ん中には足湯が堂々たる姿を見せている!

f:id:taidarabocchi:20161022165930j:plain

大浴場は2階にあり、エレベーターまで付いている。

温泉♨️の方は、ナトリウム塩化物泉で、肩凝りや神経痛、皮膚乾燥症などに効果があるという。

 

入り口に書かれていたが、特に慢性的な症状に良く、湯治にもってこいのお湯だとか。

f:id:taidarabocchi:20161022165756j:plain

内湯はジェットバスや電気風呂になっており、温まるなら露天風呂がメインとなっている。

 

露天風呂は真正面が源泉掛け流しのぬる湯となっていて、脇には打たせ湯まで!

肩凝りが酷い人には嬉しい打たせ湯。

 

ぬる湯も心地よい温度で、ゆっくりと浸かりつつ打たせ湯で肩を治すのに非常に良いと思えるものだった!

 

右手方向には身体が芯まで温まるあつ湯とうたた寝できるうたた寝湯があり、左手方向には信楽焼のつぼに入る信楽つぼ湯も。

 

おいらは特にあつ湯の温度が気に入り、鼻歌を歌いつつのんびりできた。

つぼ湯も注がれるお湯もそこまで熱くないので、お湯に当たりながらのんびりと浸かれた。

 

さらに、ここには庵湯という離れのように建てられた建物内にも温泉♨️があり、雨の日でも温泉♨️を楽しめる。

 

昼は迷ったあげく北海道十勝鹿追そばに目を引かれ、「せいろそばミニネギトロ丼セット(会員価格1000円)」を注文。

f:id:taidarabocchi:20161022165339j:plain

懐かしき北海道の蕎麦と、ネギトロ丼とともに楽しめるお得なメニューでした♪

 

デザートは「2種のどら焼きとソフトバニラ添え(会員価格450円)」で。

どら焼きがデザートとしてあるところは珍しい。

f:id:taidarabocchi:20161022165400j:plain

どら焼きはホイップクリームと抹茶クリームの2種類。そこにソフトクリームとは贅沢な一品‼︎

 

ソフトクリームの甘さに、どら焼きのどら焼きの皮が合い、交互に食べるとより美味しい。

 

食後は足湯に浸かる。

なんとも心地よい湯加減で、足を温めながらブログの筆が進む♪

f:id:taidarabocchi:20161022165431j:plain

足湯は自由に利用出来るが、足湯内での飲食は禁止なので注意すること。

f:id:taidarabocchi:20161022165502j:plain

2階に休憩所があり、備え付けの枕で昼寝も出来る。

まさに湯治場のようであった。

 

実際、館内着を借りたお爺さんがここで寝た後、お風呂に向かっていたから湯治に来たのかもしれない。

 

今回の温泉も大満足でしたー♪

温泉旅館のような雰囲気はとても落ち着き、また来たいと思える温泉でした♪

 

最後に注意!この温泉、11月21日から30日の間、空調設備工事のため休業するので、行きたい人はこの期間以外で。