読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日帰り温泉♨️探求庶民派風呂グ 怠惰羅ボッチの湯巡り日記

温泉♨️大好きなのんびり屋、怠惰羅ボッチが仕事の疲れを癒す日帰り温泉を中心とした温泉巡りと、温泉を求める日常を描いたブログです。貴方も日帰り温泉ni

新しいスマホに慣れたい

新しいスマホに買い換えてからそれなりに時間が経った。

 

以前と使い方は変わらないものの、まだイマイチ手に馴染まない。

ブログの記事を書くのにも一苦労だ。

続きを読む

早出は大変、職場に近い家のリスク

ここのところ、職場に早出を頼まれることが多くなった。

 

職場の都合上早く出勤しなくてはいけないときがあるのはわかる。

 

しかし、その早出をすることになるのは職場に近い家に住むおいらだ。

近いと行って30分弱はかかるし、1時間出勤が早まれば当然1時間早起きすることになる。

続きを読む

老神温泉で考える温泉街の問題

おいらは老神温泉に行ったとき、以前書いたように温泉街はかなり寂れていたのを覚えている。

続きを読む

未練解消!

「赤城の湯」に入った後は、部屋で夕食だ。

配膳された夕食はこれまた豪勢。

老神温泉の飯は豪勢なのがデフォなのだろうか?

f:id:taidarabocchi:20170111192502j:plain

続きを読む

老神温泉再び

今月8日、おいらはまた老神温泉に行った。

前回残った湯めぐり手形を使うためだ。

今回は雪見風呂が楽しめるのではないかと楽しみにしていた。

 

しかし、老神温泉までの道のりは遠い…

埼玉から群馬県沼田駅まで1時間以上かけてJRで移動した後、そこからさらに30分近くかけてバスに乗らなければならない。

f:id:taidarabocchi:20170111163845j:plain

沼田駅の改札出てすぐの1番乗り場から老神温泉方面に向かうバスが出ている。

続きを読む

回想 老神温泉の湯めぐり3 老神温泉街

最後にこの温泉地について。

伝説の湯めぐりを楽しもうと思ったおいらだが、この地を歩いてみるととても静かだった。

 

山間の景色はとても綺麗でのどかな空気。都会の喧騒のないゆったりした時間が流れているようだった。

 

f:id:taidarabocchi:20161230170347j:plain

続きを読む

回想 老神温泉の湯めぐり2 老神温泉の湯めぐり

旅館に荷物をおいたあと、さっそくフロントで湯めぐり手形(1500円)を購入。

この手形は加盟されている温泉旅館の温泉に、3つまで入ることができるのだ。

1枚で1人使用可能、1年間有効だ。

 

おいらは湯めぐり手形についてきた地図を見ながら湯めぐりに出発。

静かな温泉街を歩いて移動した。

 

最初に訪れたのは、「旅館 石亭」。小さな古い宿で、昔ながらの民宿といった雰囲気だ。高校生時代部活の合宿で泊まった民宿を思い出した。

 

f:id:taidarabocchi:20170106174427j:plain

 

続きを読む